楽シゴファクトリー

 

起業家コミュニティ 楽シゴファクトリーのCI/VIを制作いたしました。

ヒアリングの中で決まった「楽しいを、たくらめ。」のキャッチコピーを旗印にロゴデザインからコミュニティページのメインビジュアルを作成。

デザインの意図

[ ロゴマークに関して ]

  • 「楽」の漢字をモチーフに、ビジネスバッグが輝くイラストを掛け合わせました。
  • なるべくシンプルに0.2秒で伝わることを意識しました。
  • 無駄を省いて風通しの良いデザインで「信頼感」を演出しました。
  • SNSやウェブ上で誘目性を上げるため、赤色を選びました。
  • 「動き」を感じさせるため、輝きのサイズに差をつけました。
  • 「プロフェッショナルに魅せて耐えられること」と「イベントなどのユーザーに魅せて楽しさが伝わること」の両立を目指しました。

 

[ メインビジュアルに関して ]

「自由さ」「個性」「楽しさ」「規模の大きさ」を表すために画面全面に、ポジティブな色の吹き出しを重ねました。「端っこに集まって企んでいる様」を暗に伝える意図でコピー部分に余白をとっています。また、右に余白があることで「未来への可能性を広げる」「ルールを敢えて破る」というメッセージも暗に示しています。アートアートしすぎず、ビジネスビジネスしすぎないデザインを目指しました。

クライアントの声

Facebookページにもいいね!が集まり、クラウドファンディングを企画していた時は過去一番協力者が出て来ました。また、コミュニティの目的が明確になり、全くアクションがなかったお客様から連絡が来るようになり、ターゲットにしている地方出身の方に出逢う機会も増えました!

 

お客様を呼んで来てくれるコミュニティメンバーも増え、共感者に出逢えたことが一番の収穫です!

 

福田さんは、私の好みどうこうでなく、ビジネスとして《目的》を満たしているか?を考えてくれるとても信頼できるデザイナーさんだと感じます。お客様に伝わるデザインを探している方は是非!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で販促家族をフォローしよう!