秘書と一緒に暮らしはじめました。

こんにちは。販促家族代表デザイナー福田です。

突然ですが、成り行きで秘書沼田と一緒に暮らし始めました。

秘書と暮らすという新時代のライフスタイル」を実践した結果、驚くべき結果が出ています。今日はその経緯と、暮らしてみて感じたことをシェアします。

なぜ一緒に暮らし始めたのか?

ある日の出来事。


沼田
「福田さん、ここ3日、朝礼に連続で遅刻してますよ。やる気あるんですか。」

福田
「あるわい。ただ、昨日4時まで制作に没頭していて寝坊した。クリエイターのさがというやつさ。(言い訳)」

沼田
「ふざけないでください。朝起きれないなんて経営者失格です。明日から必ず7時に起きてください。毎朝電話で確認しますね。」


福田
「ひぇー。わかりました。変わります。まじで。」

沼田
「私たちはベンチャーです。少し稼げているからって気を抜いたら一気に破産しますよ。」


福田
「ひぇー。わかりました。変わります。まじで。」

次の日。


福田
「やべー。寝坊した。クリエイターのさがが発動したー。」


沼田
「ふざけないでください。どうしたら起きれるようになるんですか。毎朝起こしに行きますよ。まじで。」

福田
「。。。。。そうだ。思いついたぞ沼田!」

沼田
「???」

福田
「うちの部屋、一部屋空いているから、引っ越してきてくれ。そして毎朝起こしてくれ。」

沼田
「なるほど名案です。家賃も浮くし、移動の時間コストも無くなりますね。オフィス解約して福田家をオフィス化しましょう。」

ということで、勢いで一緒に住み始めました。妻と娘も、沼田が家事を手伝ってくれるということで快諾。

福田家に新しい家族が加わり、今では4人で暮らしています。

秘書と暮らすという新時代のライフスタイル

秘書と暮らし始めた結果、生産性は激アガリしています。一緒に住み始めてよかった点を以下にまとめます。

  1. 朝起きができるようになり、生活リズムが整った。
  2. オフィスを解約し、経費が浮いた。
  3. 移動に使う時間コストがなくなった。
  4. 秘書とのコミュニケーション量が増え、何を考えているか言わなくても伝わるようになった。

上記の理由から、秘書と一緒に暮らすというライフスタイルを、全ての事業主さんに強くオススメします。

その後の秘書の活躍の様子はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓

続・秘書と一緒に暮らしはじめました。(妻からみた現状維新)

2017.08.28

今後とも、秘書沼田の進化成長に、ご期待ください。

新生福田家の楽しい様子は、販促家族のFacebookページで沼田が毎日配信しています。気になる方は、いいねボタンを押してページをチェック!!
↓ ↓ ↓ ↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で販促家族をフォローしよう!