購入後した人がどんな幸せを味わえるのか伝えましょう!【コストゼロの販促アイデア】

こんにちは!販促家族管理人の福田美香です。今回もコストゼロでできる販促アイデアをご紹介します。

 

みなさん、みなさんが作った商品やサービスを購入するとどうなれるのか?どんな感情を味わえるのか伝えていますか?購入することで幸せな気持ちになれる事を伝えていますか?今回はここの部分を詳しく伝えていきますね!!

 

購入後の幸せがどんなものになるかで全てが決まる。

お客様が、商品やサービスを購入したあと、後悔するかどうかは、購入後の幸せがどんなものだったかで決まります。逆を言えば、お客様は購入後の幸せがどんなものなのかをイメージし、購入するかどうかを判断します。だからこそ、お客様の脳内に、幸せなイメージをより具体的に送る必要があります。

 

幸せを味わってもらう販促具体事例

❶それがあると幸せなシーンを見せる。

・食卓・卒業・結婚式・パーティー・ドライブ・デート・スポーツ・ピクニックなどの幸せなシーンを演出する。

 

幸せな場面の中に商品やサービスが自然に溶け込んだ映像を見せると効果的です。食べ物などは、楽しい食卓(テーブル)の上に商品が置かれている場面を演出すると良いです。また笑顔が溢れる中に商品を入れ込むと違和感なく溶け込ませることができます。

 

❷購入後に起こる素敵なエピソードを示す。

・ある教材との出会いにより受験に合格したエピソード
・ある商品をプレゼントされたら毎日が幸せになった話

 

商品やサービス購入後に起こる幸せな出来事をストーリーのように語りかけてみましょう。実際にお客様が経験した購入後の素敵なエピソードを集めて開示していくと良いでしょう。また、苦労や苦難から始まり、幸せをつかむような流れでお話するとより良いです。

 

❸笑顔と商品を組み合わせてイメージさせる

・商品を持って笑顔になっているシーン
・サービスを使っている顔が笑顔
・いろんな笑顔の写真をイメージに使う

 

笑顔で商品を持っているシーンや商品を抱きしめて笑うシーンを表現に使うとなお良いです。また、商品を笑顔でしようしているシーンや商品を渡された瞬間笑顔になるシーンを表現するといいかもしれません。ターゲットに近い、いろんな人の笑顔を使って商品を関連づけてみましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

その商品やサービスを使うとどうなれるのか?その商品やサービスを使うと幸せになれる事をアピールすると購入確率は上がってきます。商品やサービスが載っているチラシなども工夫をしてみるといいですねヽ(^o^)丿

 

コストゼロ!具体的な販促方法は?

販促に関する有益情報や、具体的は販促アイデアを、販促家族のFacebookページで毎日楽しく発信しています。「売るモノはあるのに、なぜか売れていない。。」という事業主さんは「いいね!」を押して情報をゲットしましょう。

「いいね」はこちら↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で販促家族をフォローしよう!