ライブ(生放送)を活用した3つの販促事例!【コストゼロの販促アイデア】

こんにちは!販促家族管理人の福田美香です。今日もコストがかからない販促アイデアをご紹介していきたいと思います!!今日、ご紹介するのは「ライブ(生放送)を活用しよう!」ですヽ(^o^)丿

 

ライブ(生放送)にはライブでしか出せない魅力がいっぱい存在するのです。今日は一部をご紹介しますね!!!

 

ライブでした出せない多くの魅力

ライブでは、ライブでしか出せない多くの魅力が存在します。失敗できない緊張感と本物だという自信。嘘や偽りなく、真実そのものを伝え、また臨場感溢れリアルタイムで伝えることができるのが最大のメリットです。

 

提供する商品やサービスに自信があるなら、普段見せない部分でもいい、ぜひライブで本来の姿、本当の良さをどんどん表現して伝えてみましょう。

 

また、今の時代「何を買うか」より「誰から買うか」の時代です。ライブではあなたの人柄を最大限発揮できるチャンスです。あなたらしさを大事にして臨んでみてください。

 

ライブを使った販促アイデア事例

❶商品を作っているところを見えるようにする。

・工場見学ツアーを開催
・サービス現場が見える場所に商談室を設置する
・作業が見えるようガラス張りにする

 

お客様が時間を過ごす場所や商談スペースから工場や生産風景が見えるようにできないか工夫しましょう。また、見学会を行う際は販売や商談前に開催するようにしましょう。全て見せる事ができなくても、生産ラインで見た目も楽しい部分がないか?と発送し、その部分だけでも演出的に見えるようにしましょう。

 

❷作業しているところをショーのように見せる。

・調理風景を料理ショーのように見せる
・作業に演出的な要素や動きをつける
・見栄えする衣装を用意する

 

音楽を流しながらショーのように作業できないか考えてみましょう。また演出的な動きを入れて作業を見せて楽しんでもらえないか工夫してみましょう。ショーを行う人のコスチューム、衣装を変えることで楽しい演出になります。今流行りのインスタ映えもするかもです。

 

❸お客様の目の前で最終仕上げをしてみましょう。

・その場で表面に焦げ目を入れて仕上げる
・その場でトッピングして仕上げる
・仕上げ直前状態で止めておく

 

最後の仕上げの工程で、お客様の目の前でできることがあれば、お客様にみてもらいながら仕上げ完成させましょう。最終仕上げの直前で手を止めて、お客様の前に運んで最後の仕上げをおこなうととても喜ばれますよ。

 

ライブ配信を行うツール事例

❶Facebookライブ配信

Facebookのアルゴリズムが変わり、ライブ配信や動画は拡散力があります。Facebookのライブ配信は無料ツールなので大いに活用し、生中継を実施してみてください!またFacebookのライブ配信は保存されるので、あとあと色々な人に見てもらえる機会にもなるのでとってもオススメです!

 

❷Instagramのライブ配信

Facebookと同様、Instagramでの動画配信も拡散力があります。ただし一つ注意すべき点はInstagramでのライブ配信は動画が保存されません。なので、ターゲットがInstagramを見ている時間を狙ってライブ配信を行いましょう!

 

まとめ

いかがでしたかヽ(^o^)丿?

 

ライブ配信、生放送、実況中継は臨場感溢れ、その場の雰囲気がダイレクトに伝わるのでとてもオススメです!!しかし、アマチュア感が出てしまうと逆効果になるので、ライブを行う際は十分に注意して行いましょう!!!準備8割ですヽ(^o^)丿

 

コストゼロ!具体的な販促方法は?

販促に関する有益情報や、具体的は販促アイデアを、販促家族のFacebookページで毎日楽しく発信しています。「売るモノはあるのに、なぜか売れていない。。」という事業主さんは「いいね!」を押して情報をゲットしましょう。

「いいね」はこちら↓↓

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で販促家族をフォローしよう!