あなたをエロい目で見れません?そんなの関係ない。2週間で結婚を決めさせた秒速クロージング術。

こんにちは。
男性をクロージングするならおまかせ。販促家族の福田美香です。

 

私は、販促家族代表、すなわち今の旦那に秒速で結婚を決めさせました。今回は、私がどうやって旦那をクロージングしたのか。その禁断のテクニックを開示します。

 

福田にときめいたキッカケ

そもそもなぜ私が彼と結婚しようと思ったのか?それはズバリ。。。

 

ギャップ萌え。

 

あれは3年前。出逢った当初の彼は、5つ年下の売れないイラストレーター。ビートルズばりのマッシュルームヘアーに短パンにハイソックス。少年のように夢を語るだけのかわいいベイビーでした。

仕事で少し関わるだけの薄い薄い関係で、全く男としては見て居ませんでした。

 

そんなある日。。。私が1年越しの大失恋をした時のこと。やけくそになり、福田を呑みに誘いました。そこで、福田の思わぬ志や哲学にやられました。

こんなベイビーボーイが、こんなに深淵な世界観を内包しているとは!?不覚にも私は、ときめいてしまったのです。

 

ときめいたら、あとは落とすだけ。

その日から私は、福田に猛烈アプローチをかけることに決めました。この時、できるできないは関係ない。ゴールイメージだけ決めて、あとはそこからの逆算で必要なタスクを洗い出し、行動するのみです。このマインドセットが、かなり重要です。

 

ターゲットとの接触回数を増やす。

私は、LINEや電話で福田と頻繁に連絡を取り、接触回数を増やしました。まず、ターゲットと仲良くなり信頼関係を築くのです。この信頼関係が出来ていないまま「女として見られよう」と頑張っても、相手のガードは解けません。まずは壁を取り除くことに集中します。

 

一気に揺さぶり、予定調和を崩す。

仲良くなってきたタイミングで私は福田に「一緒に仕事をしよう」と誘い出しました。彼とは信頼関係が出来ているので「いいですね!」と乗ってきてくれます。そしてその場で一気に仕掛けます。

「私、ふくちゃんのことが好きなんだけど。」

ただ、ここでは決断は迫らず、ただ気持ちを伝えるだけです。

福田はその日1日驚いた様子で「どゆこと?」みたいな顔をずーっとしていました。そわそわさせれば、まずはそれでOK。

 

相手の願望を把握する。

後日、私は福田に聞きました。「5年後、具体的にどうなっていたい?」

妄想好きのドリームベイビー福田は、ここぞとばかりに夢を語り始めました。どこに住んでいて、どういう仕事をしていて、年収いくらで、子供は何人いる?オフィスは?クライアントは?知名度は?スタッフは?服装は?フォロワー数は?週何日働いている?休みの日は何をしている?。。。

質問と承認で、相手を夢の世界に誘います。相手の顔がにやにやしだしたら準備完了。次の段階に進みます。

 

現状と願望のギャップを自覚させる。

今度は、夢の中に居る相手を、現実世界に引き戻します。

「では、そのビジョンに比べて、今のふくちゃんはどう?」

すると福田は一気に真顔に戻り、このままの生活の延長線上でいっても、理想の生活は手に入らない。と気づいたようでした。そこですかさず「何が足りない?」「何があれば、誰がいればもっと夢に近づくと思う?」と質問。

すると第一声目に「奥さん。

第二声目に「仕事のマネージャー。

 

ギャップを埋める提案をする。

「どんな奥さんが理想?」「どんなマネージャーがいればいい?」

すると福田は「奥さんは、前向きで上昇志向で、明るくて、タフで、しっかり喧嘩できる人。」「マネージャーは、超しっかりしてて、年上で、、、やっぱりタフでしっかり喧嘩できる人かな。」

ここまで来れば、あとは提案です。私が「奥さんがマネージャーだったら一番いいよね。」と言うと「確かに。それだと最高。」と福田。

 

そして最後に。

それって私じゃない?

 

断る理由を消す。

福田は思わぬ提案に動揺した様子でしたが、「言われてみれば確かに美香さんだったらメリットしかないかも。」と言いだしました。ただ、整理のつかない福田はやらない理由を並べ出しました。

「。。申し訳ないのですが、美香さんをエロい目で見ることが出来ません。」

私は、「それは大丈夫。エロい目で見させる自信がある。」と伝えました。結果にコミット。

 

その後にも、福田はいくつか断る理由を出しましたが、全て結果にコミットして逃げ道を塞ぎました。最後は福田も、なんか美香さんと結婚するのが一番いい気がしてきた(笑)。と言い出し、その後交際。そして結婚。今は、当時のコミットを果たし、一緒に事業を回し、子供も育てています。

 

恋愛も仕事も、やり方はほぼ同じ。

結婚は、契約だ。

ターゲットと信頼関係を築き、ニーズを把握し、ニーズを満たす提案をし、やらない理由を消す。これを丁寧にやれば、できないことはありません。

しかもこの方法で結婚すれば、ビジョンの共有やライフプランニングが結婚前から出来ている状態でスタートできるので、失敗することはほぼありません。公私ともにパートナーになれた場合は、なおさらですね(^ ^)

結婚したいなら、この方法、オススメです。

 

まとめ

ともあれ、私は福田を愛しているし、私が見込んだ旦那は、私のことを愛していると言い切ってくれます。これからも、2人は働くことを楽しみながら「ハタラク=タノシイを日本の常識に」するためにグイグイ進んでいく所存です。

今後とも販促家族の進化成長をご期待ください。以上、福田美香でした。福田家の進化成長の様子は、販促家族のFacebookページで毎日楽しく配信しています

この記事を書いた理由

私が今回、この記事を書いたのは30代で結婚できないと悩んで居る女性に届けたいと本気で思ったからです。この技術は、本気でやれば普通に成果が出ると思っています。「この記事を読んで実践したら結果が出た!」なんて声が聞ければ、これ以上嬉しいことはありませんヽ(^o^)丿

 

また、記事をいいね! や シェアして頂けるとエロい目で観られない私でも励みに成りますヽ(^o^)丿
「いいね!」ボタンはこちら!

↓ ↓ ↓ ↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で販促家族をフォローしよう!