ド僻地に戻って、自給自足生活に戻ります。〜秘書退職のお知らせ〜

私は今日、旅立ちます。秘書沼田です。

そう、私はこの度、福田の秘書を辞め、岩手の僻地で自給自足生活を送ることになりました。今まで本当にありがとうございました。

福田代表の秘書になって早10ヶ月。福田家に住むことになって早3ヶ月。あんなことやこんなことがありました。

※なぜ私が福田家に住んで居るのかは、こちらをお読みください。↓

秘書と一緒に暮らしはじめました。

2017.08.07

私は販促家族が大好きです。

販促家族を愛しています。

I LOVE 販促家族。

I NEED 販促家族!

I WANT 販促家族!!

うぉぉおおおー!!!!!!!!!!!!!

 

 

。。。。。すみません。取り乱しました。
(なぜ私が岩手の僻地で自給自足生活を送ることになったかは、また別の記事で書きますね。)

 

 

沼田:
さて、福田代表。

 

福田:
どうした沼田。

 

沼田:
私、そろそろ行きますね。岩手に。

 

福田:
ああ。寂しくなるな。気をつけて。

 

沼田:
本当に、行きますね。

 

福田:
ああ。

 

沼田:
本当に旅立ちますね。

 

福田:
もうわかった。外まで送っていくよ。

 

福田:
この公園で沼田とミーティングするのも、これが最後だな。

沼田:
はい。私が居なくなっても、ちゃんと夜中まで仕事をせず朝7時に起きて、顧客管理もガッチリして、スケジュール通り動いてくださいね。

福田:
ああ。

福田:
こうやって、沼田と滑り台を滑るのも最後になるな。

沼田:
はい、私が居なくなっても、この滑り台ミーティングは、美香さんと続けてくださいね。

福田:
ああ。

 

沼田:
では、本当に行きますね。

福田:
ああ。

 

沼田:
あ、そうだ。

福田:
どうした沼田。

 

沼田:
このパソコン、借りパクするところでした。返しますね。

 

沼田:
ありがとうございました。私、普通の女の子に戻ります。

 

福田:
付箋貼りまくりで、フラッシュメモリー差しっぱなしで、マンホールの上に借り物のMacを置き去るとは、相変わらずクレイジーな感性を持った女だな。ヤバいぞ沼田。

沼田:
ありがとうございます。

 

沼田:
では私、本当に旅立ちますね。

福田:
ああ。岩手の僻地でも、そのマネジメントスキルとヤバさを発揮して、クリエイティブな自給自足生活を送ってくれよ。

沼田:
I LOVE 販促家族。

福田:
ああ。

沼田:
I WILL GO TO 岩手県。

福田:
ああ。

 

 

沼田:
販促家族は、これからも「ハタラク=タノシイを日本の常識に」を理念に、傍を楽にしたい事業主さんの為に、販促に関するお役立ち情報を、オモシロおかしく発信していってくださいね。

福田:
ああ。

 

沼田:
販促家族は、これからも「マグネットARカード」を筆頭に、斜め上を行く販促ツールを制作し、クライアントさんの為に貢献していってくださいね。

福田:
ああ。

 

沼田:
販促家族は、これからも、傍を楽にしたい事業主さんに向けて、SNSやオウンドメディアでのマーケティングのサポートを続けていってくださいね。

福田:
ああ。

 

沼田:
そういえば販促家族は今、7日間でホームページを自分で簡単に立ち上げる方法をまとめた小冊子を、無料で配布しているんですよね。そしてその冊子は、こちらのページから無料ダウンロードできるんですよね。このお得すぎる大盤振る舞いも、ずっと続けていってくださいね。

福田:
ああ。

 

 

福田:
沼田よ、最後の最後まで販促家族のPR活動に貢献してくれて、ありがとう。。。。岩手での自給自足生活も、本気で応援しているぞ。

 

今まで本当にありがとうございました。

 

最後に

沼田美希は10月13日をもって、秘書を退職することになりました。

 

沼田は小さい頃から中学生まで、岩手県に住んでいるお祖父様に育ててもらいました。いつも誰よりも味方でいてくれたお祖父様が、先日、病で倒れ手術をしました。もうすぐお祖父様は退院されるのですが、介護できる人がいない。また、お祖父様がずっと大切にしてきた畑仕事ができる人がいない。そんな現状を沼田は目の当たりにし、今回秘書の志事を辞め、岩手に帰ってお祖父様のサポートをする事を決断しました。

 

販促家族に関わってくださっている全ての方に、心より感謝しております。ここにあらためてお礼を申し上げます。

 

後任は、しばらくの間、アシスタントの松永咲と妻の福田美香が務めさせていただきます。

 

今後も販促家族は沼田のように傍を楽にする為にハタラク人を応援していきます!!どうか末長くご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

この記事を読んで「おもしろい!」「沼田よありがとう!」「沼田がんばれ!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いしますm(__)m。

今すぐ「いいね!」ボタンを押して沼田を応援しよう!
↓ ↓ ↓ ↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で販促家族をフォローしよう!