月収200万円高卒デザイナーF氏に聞いた。稼ぐデザイナーになるまでにやった47の方法。

こんにちは。販促家族の福田美香です。

 

「デザイナーで稼ぐには限界がある。」「デザイナーとして食べていける人は一握り。」という話を、ウェブ上でよく聞きます。果たしてそうでしょうか??私はそうは思いません。

 

そこで今回は「デザイナーとして稼ぐ金額に限界はない。」ということを証明すべく、私の知人で月収200万円を稼ぐデザイナーF氏(28歳)に「傍を楽にしたいデザイナーのためにブログ記事を書きたいので、どうやって月収200万円稼げるようになったか教えてください」とお願いしました。

 

すると「身元バレしない」という条件で、取材OK。

 

今日はF氏直伝、門外不出の「稼ぐデザイナーになる具体的な47の方法」を公開します!

 

デザイナーF氏へのインタビュー

美香:
今日は取材を受けていただきありがとうございます。

F氏:
いえいえ、お安い御用です。顔バレさえなければ。

美香:
今日は、いつもの哲学や思想の話は結構ですので、シンプルに「稼ぐためにやった具体的な行動タスク」だけをお話いただきたいと思います。

F氏:
あ、はい。哲学も大事なんですけどね。

美香:
その前に、まずF氏の経歴をお聞かせいただければと思います。どこの美大出たとか、どこの代理店出身だとか。

F氏:
ぼくは、高卒ですし、デザインには社会人になるまで全く触れて来ませんでした。博報堂や電通にも行っていません。ほぼ独学で、いきなり仕事を請けながらイラストやデザインを学んできました。パソコンに初めて触ったのも、小さな制作会社に入ってからでした。ただ、天才的に絵が上手かったというだけです。

美香:
なるほどそうなのですね。専門学校や美大を出ていなくてもプロのデザイナーになれるものですか?

F氏:
ぼくの場合は成れました。それどころか、他の美大卒や電通のデザイナーの数倍は稼げています。それに、独学でグイグイ成功している人もたくさんいます。大事なのは「専門知識」ではなく「人助け力」です。学歴や会社のステータスにこだわる人ほど稼げていないと感じますぼくは。

あれ、確認なんですけど、これ顔バレなしということでよかったですよね?あんまり自分の収入のことガンガン話すのもあれなんで。

美香:
はい、目線を入れるので大丈夫です。ところで、ふく。。。いやF氏は、独立してから売上を安定させるまでやってきたことを記録していると聞きました。

F氏:
そうなんです。ぼくが独立してから事業を安定させるまでにやってきたことは、ざっくり以下の通りです。

 

売上目標(自分の価値)を決めた
独立後の月間必要経費を計算した
月間利益目標を決めた
目標数値を細分化した

ターゲットを決めた
自分が役に立ちたい人の条件を10個書き出した
知り合いの中からたった一人に絞った

ターゲットのニーズを知った
仮説ニーズを立てた
仮説商品をつくった
ターゲットに無料で提供した
アンケートで満足度を計測した

ニーズを満たす商品をつくった
満足度8点以上になるまで仮説商品を修正した
モニターを募集した
事例を発信した
価格を決定した
商品名を見直した
肩書きを見直した
開発ストーリーをテキスト化した
商品のランディングページを作成した
契約書を作成した

商品が手に入る場所をつくった
サーバーとドメインを用意した
ドメインをサーバーで使う為の設定をした
サーバーにWordPressをインストールした
管理画面にログインした
テーマをインストールした
カスタマイズした
プラグインをインストールした
各固定ページを作成した

商品の価値を理解する機会を設けた
体験会、相談会を企画した
ランディングページを作成した
お申込みフォームを作成した

顧客に知られる機会をつくった
モニター顧客に案内を送った
Facebookでタグ付け発信した
いいねをくれた人に友達申請をした
ブログ記事を投稿しシェアした
導線を見直した

知られる機会づくりを仕組化した
チェックリストを作成した

見込み客リストを作成した
LINE@のアカウントを作成した
ホームページにLINE@登録ボタンを設置した
ブログ記事の末尾に導線ボタンを設置した
LINE@登録特典を用意した
特典ダウンロードページを作成した
LINE@で体験会の案内配信をした
LINE@で自身の経験や哲学を開示した

収支を管理した
資金繰り表を作成した
領収書を保管した
請求書を発行した
キャッシュフローを健全にした
決済方法を充実させた

 

以上の47のことを一気にやっていきました。とにかくスピード重視で。

美香:
なるほど!つまりは誰の役に立つかを決めて、売るモノを見直して、売る場所をつくって、ウェブからの顧客導線を整えたということですね。

F氏:
そうです。これを順番にすれば、ガッツリ稼げますよ。まあ仕事のクオリティが高いということは前提ですが。「天才的にデザインスキルやセンスはあるのに、なぜか売れないんだよな。。」というフリーのデザイナーさんは、ぜひお試しください。月に200万円くらいは稼げます。

美香:
ふくだ。。。いや、F氏がやってきたことはわかりました。がしかし、この記事を読んでいる夢と希望に溢れたデザイナーさんは、もう少し詳しい話が聞きたいと思っているはずです。例えば「ターゲットの決め方」「ニーズのリサーチ方法」「顧客満足度の測定方法」「ランディングページの流れ」などなど。。。

F氏:
なるほどなるほど。ぼくでよければガンガンお答えしますよ。というか、Facebookページでもガンガン開示していますし、オンラインの会員グループでは質問なども受けています。まあこの記事では顔出ししていないのでたどり着けないと思いますが。。笑

美香:
それはかなり太っ腹ですね!デザイナーの福田泰。。。いや、F氏。今日は本当にありがとうございました。

F氏:
ありがとうございました。あ、こんなに収入の話をガッツリしてしまったので、くれぐれも身元バレNGでお願いしますね。

 

編集後記

今回F氏にインタビューしてみて、改めて太っ腹ないい男だと感じました。この器の大きいF氏なら、少しくらいメディア情報を開示しても怒ることはないでしょう。

ということで、もっと具体的な方法やF氏の正体については「販促家族Facebookページ」や「販促家族on-line会員限定グループ」でバンバン開示しています。もし「デザイナーとして稼ぐ方法」や「F氏の正体」にご興味があればFacebookページへのいいね!や会員限定グループへの参加表明をしてみてください。

 

あ、あとくれぐれもF氏にバレないように、記事のシェアはしないでくださいね!絶対にしないでくださいね!福田氏にはバレないように、絶対に、絶対にシェアしないでくださいね!!!!!シェアは!記事のシェアだけはー!!!!!!!!!!

↓  ↓  ↓  ↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で販促家族をフォローしよう!