何のためにつくる?販促ツールを作る前に明確にしておきたいこと。


こんにちは。
販促家族の福田泰仁です。

ぼくは、女性に生まれ変わったら、バレリーナになろうと考えています。

まったく話は変わりますが、
販促ツールをつくる上で一番はじめにやるべきことは「 なぜつくるのか 」を明確にしておくことです。

販促ツールの目的は課題解決

名刺、チラシ、紹介カード、ロゴ、ホームページなどを新しくつくろう。または作り直そう。とする時には、誰しも必ず「課題」を持っているタイミングだと思います。

課題とは、例えば。。。

  • 売上が落ちた。
  • しばらく商品が売れていない。このままだと販売終了になる。
  • ローンチに失敗した。まったく市場の反応がなかった。
  • ターゲットではない層にばかり知られている。
  • サービスの知名度が低い。
  • 売上がずっと横ばいだ。次の打ち手がわからない。
  • ダサいと思われている。
  • 怪しいと思われている。
  • マイナーだと思われている。
  • 効能が伝わっていない。
  • 何がいいのか知られていない。
  • 競合と差別化できていない。
  • ブランドメッセージが伝わっていない。
  • というかブランドメッセージがない。
  • 誤解されている。
  • そもそも、自社がどう思われているのかを知らない。
  • 社内の意思統一がなされていない。
  • 値段が高いと言われている。
  • 広告が急に効かなくなった。
  • まあまあ上手くいってはいるが、事業を次のステージに上げたい。
  • 競合ブランドが急に売上を上げてきた。
  • ブランドイメージが統一されていない。各メディアごとにデザインがバラバラ。
  • こんなにいいサービスなのに、なぜか売れない。
  • 嫌われてはいないけれど、ファンがいない。
  • 上手く言語化できないのだけれど、何か足りない気がする。
  • 見えない敵と戦っている。睡魔だ。

などなど。。。

 

自社がどの課題を抱えているのかを明確化し、その課題解決のために販促ツールをつくるんだ。という意識で制作にとりかかると、最短で低コストで、最高の結果を出すことができます。

最初は「ポスターが必要だ」と思って、課題を明確化していくと、「いやいや、ポスターつくってる場合じゃないな。」となることも多くあります。まずは、闇雲に困っている状態から抜け出し「明確に正しく困っている状態」を整えましょう。

その問題が、本当の問題か?

困っていることがいくつもあり、どれもが相関して困っているという状態もしばしばあります。そういう場合は、バラバラの課題の原因となる、根っこの課題を発見する必要があります。その諸悪の根源を引っ張り出す質問が、これだ。

その問題が、本当の問題か?

ここがズレていると、結果に繋がる販促ツールをつくることは難しいので、一度自身に問うてみてください。

 

ターゲット目線で課題を見直す。

自社目線で課題が明確化したら、次の段階として、ターゲット目線で課題を見直すと、どういう販促ツールをつくるべきかが一気に確定します。

例えば、

  • 商品を買う理由がなくなった。
  • このまま販売終了になっても困らない。
  • 最近、このロゴよく見るけど、何なの?知る術がない。
  • 自分のための商品ではないと思う。
  • サービスを知らない。
  • 飽きた。
  • ダサい。
  • 怪しい。
  • マイナー。
  • それを買ってどうなるの?
  • 何がいい?
  • あっちの会社のサービスの方がよさそう。
  • お金稼ぎたいだけでしょ。
  • セールスばかりでウザい。
  • 社長、何言ってんすか?
  • 値段が高い。
  • 今は、買うタイミングじゃない。
  • まああの企業は、そういうところだからね。
  • あっちのブランドの哲学に共感するから、あっちから買おう。
  • え、こことあそこ、同じブランドだったの?
  • ここのファンて言ったら引かれそうだから周りに言えない。
  • 上手く言語化できないのだけれど、何か足りない気がする。
  • 見えない敵と戦っている。睡魔だ。

ブランド側の課題と、ターゲットのニーズがミートする領域を探り、そこに正しい販促物を設置する。ホームページ上でもSNS上でも店舗にでも営業先でも。

ビジネスは、ひとだすけです。売りたい相手に売るのではなく、売って欲しいと思ってもらえる状況を作り出すためのツールを揃えましょう。

まとめ

以上の下準備を済ませてから制作にとりかかると、結果の出やすい広告になります。かっこつけるための販促ツールではなく、課題を解決するための販促ツールをつくって、最短で成果に繋げていきましょう!

この記事が「おもしろい!」「為になった!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いします!!

今すぐ「いいね!」ボタンを押して「販売促進に関するオモシロお役立ち情報」をチェック!
↓ ↓ ↓ ↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で販促家族をフォローしよう!