販促活動の3要素とは?


こんにちは。
販促家族の福田泰仁です。

ぼくは、刺青やタトゥー肯定派です。

まったく話は変わりますが、
事業の売上が1億円未満の企業は、とにもかくにも販売に集中しなければなりません。しかしながら、販売促進に集中すればするほど

  • 「いろいろ試しているのだがうまくいかない。。」
  • 「ブログやSNSで毎日投稿しているのだが反応がまったくない。。」
  • 「もう疲れた。。」

と時間とお金がすり減ってしまう経験は、スタートアップ時には誰もが通る道かと思います。

 

販促活動を3つの要素に分けて考え、整理しながら作業を進めることで「いろいろ試す状態」から「やるべきことだけをやる状態」に自分を適切に追い込むことができます。

販促活動は以下の3つのフェーズに分けて考えることができます。

それぞれ説明していきます!!

要素① アクイジション

アクイジションとは、潜在顧客を見込み客に変える行為。つまり、知られる機会づくりのことです。

要素② コンバージョン

アクイジションとは、見込み客を新規顧客に変える行為。つまり、クロージング / 販売のことです。

要素③ リテンション

アクイジションとは、新規顧客を常連顧客に変える行為。つまり、リピーター醸成のことです。

まとめ

「行動はしているのに売上が安定していない」ということは、この3つのうち、どれかがうまくいっていないということです。ウェブでもリアルでも考え方は同じです。

今、自分が行なっている販促活動を、この3つのカテゴリーに分けて考えて整理するだけで、今の課題ややるべきことが見えてきます。オススメです!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で販促家族をフォローしよう!