販促家族に新しい仲間が加わりました。ベビーシッターダダの紹介その1

こんにちは。
販促家族代表、そして、娘にひっかかれて鼻の穴の中が流血した男、福田です。

 

販促家族のパブリシスト、そして我が娘の地星(ちせ)が最近、目覚ましい進化成長を遂げ、オフィス(自宅)が活気づいてきました。今日も地星はせっせと働いています。。。

 

地星:
しゃいしゃいしゃい!!(最近、年末商戦でウチも忙しくなってきたな。パパよ。)

地星:
しゃしゃいしゃいしゃい!(そろそろ私1人では広報の仕事が回らなくなってきた。。。どうすれば。。。)

地星:
しゃい!!!!(そうだ!!!)
しゃしゃすしゃんしゃい!!(アシスタントを募集しよう!!!)

 

地星:
しゃっしゃいしゃい。。(募集すると言っても、私はまだ0歳。記事のライティングもSNSでの自力での発信も難しい。。)
しゃーい!(今あるモノを使ってソリューションを起こす方法を考えれば、解決の緒はあるはず。。。考えろ、考えるのよ。。。)

地星:
しゃいしゃい!!!!(そうだ!!!!!!!!!)
たいたいたい!!!!(0歳の私ができること、それは叫んで助けを求めることたい!!!!)

地星:
たいたーーーーい!!!!!!!!!!!!(アシスタント、求むーーーーー!!!!!!!!!)

地星:
。。。。。。。。。。。。。。。

地星:
。。。。。。。。。。。。。。。

ダダ:
呼びました??

地星:
たったたーい!!(早速あらわれたー!!!)

ダダ:
私の名前はダダ。ウルトラ怪獣のソフビ人形です。年齢は16歳。出身は中国(Made in China)で、育ちは足立区のイトーヨーカドーです。子供が大好きで、踏まれても舐められても投げられても大丈夫なタフな身体と強い精神力を持っています。販促家族の「ハタラク=タノシイを日本の常識に。」というミッションに至極共感し、あなた方家族のお手伝いが何かできないかと考えていた時に、あなたの「たったたーい!!」というアシスタント募集の叫びを聞いて馳せ参じたというわけなのです。

ダダ:
地星さん、あなたの身を危険から守り、あなたの手足となりミッション遂行に貢献します。どうか私をベビーシッ。。いや、アシスタントとして雇ってください。

地星:
(たい。)ダメです。

ダダ:
なんでー!!!???

地星:
めめーい!(まずは面接や試験であなたのポテンシャルを試させていただきます。)

ダダ:
わかりました。早速、私のヤバいポテンシャルをお見せする時がやってきましたね。どんな難問でも解き明かし、必ず御社の反映に貢献する人材だということを証明します。

 

次回へ続く。。。

この記事が「おもしろい!」「為になった!」と思ってくださった方は、ぜひ「シェア」や「いいね!」をお願いします!!

今すぐ「いいね!」ボタンを押して「販売促進に関するオモシロお役立ち情報」をチェック!
↓ ↓ ↓ ↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で販促家族をフォローしよう!