販促家族とは

販促家族は「ハンソククリエイター集団」です。

代表デザイナーの福田泰仁が数々の事業主と仕事をする中で見えてきた、ほとんどの事業主が経営において直面する問題。それは「事業主がユーザー(顧客、社員、社会等)に対して本来伝えたい内容が伝わっていないこと。」

  • 商品や事業が本来持っている強みが伝わらず、消費者がネガティヴな印象を持っている。
  • 代表が目指す組織の本来あるべき姿が伝わらず、実際の組織文化が育っていない。
  • 事業計画の中で目標数値が明確に定義できておらず、現実に数値が伸びていない。

私達、販促家族のミッション。それは事業主が本来ユーザーに促したい行動を実現する事。そしてユーザーにビジョンを伝え、事業の周りに共感者を集めることです。

販促家族が定義する「販促活動」とは、「ユーザー導線を整える活動」です。「クライアント=家族」のビジネス成功のために販促活動を全力でサポートします。そして一歩一歩、継続して成功を積み重ねることが、私達の到達したいビジョンに繋がると考えています。

 

販促家族のミッション

「売り方づくり」で人助け。

いいものをつくれば勝手に売れる」なんていうことはありません。
お客様の手に届くまでの導線づくりまでやって、初めて人助けができるようになります。

 

販促家族で得た知識やツールを使って人やお金を集め、その人やお金で更に自由に社会貢献をして欲しい。

 

社会貢献とは、例えば税金を納めること。難病の子供を助けること。地方の文化を守ること。価値あるアイデアを伝え広めること。貧しい地域に教育環境を整えること。。。

 

あなたが、あなた自身の価値を正しく伝え、自由に人助けができる状態にすること。それが、私達のミッションです。

販促家族代表
福田泰仁

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で販促家族をフォローしよう!