販促家族の理念

MISSION

販促家族の使命

ハタラク=タノシイ
を、日本の常識に。

販促家族は、働くことそれ自体が善だと信じています。 働きたくない人は、本来いないはずだと信じています。 自分の専門知識や固有技術を使って人からの「ありがとう」「助かったよ」の言葉を集める。 誰にとってもこんなに気持ち良い体験はありません。また、それが出来ない人はいません。

「 ハタラク= タノシイ 」

それが全国民にとって当たり前となった日本の未来を私たちは想い描いています。 今を疑う私たちが、次の常識をデザインします。

 

WAY

販促家族の在り方

パートナーの
成功に寄与する。

販促家族は、パートナーと一緒に日本の常識を本質に近付けます。 「 本気で日本を変えるつもりがある事業主 」の事業拡大に、導線設計や事業企画、視覚表現の力で寄与することで、間接的に社会を変えます。

販促家族のビジョン「 ハタラク=タノシイを日本の常識に。 」を達成させるための近道は、パートナーの共感者を集め、 パートナーの事業拡大に寄与すること。

我々は、パートナーの現状と理想のギャップを埋めることで日本の常識を変えることができると信じています。 日本を変え得る事業主をパートナーとして招き、成果にコミットすることで、 お互いがプロフェッショナルとして本気でプロジェクトに取り組み共創していけると 考えています。

 

VALUE

販促家族の行動指針

01. ハタラク=タノシイの体現

常にパートナーの役に立っていることを実感し、挑戦を楽しむ。

 

02. 「なぜ」から逆算して行動する

時間的視野を広く持ち、なぜ今この行動を取っているのかを 常に説明できる状態であり続ける。

 

03. 新規顧客開拓 < パートナーのフォロー

結果としての利益よりも、過程としてのお役立ちに集中する。

 

04. 売りたいモノ < 売って欲しいモノ

マーケティングに於いては「 誘客→親交→御用聞き→準備→販売 」の流れを守り、 常にパートナー候補の欲しているものを与える姿勢を貫く。

 

05. 今に生き愛に生きる

未来への不安や希望、過去の体験ばかりに目を向けるのではなく、 今、目の前の人を愛し、コミュニケーションを図り、 相手の人生をよくすることに集中する。

 

06. 常にモデリング先を明確にする

自己流は事故る。自分の力を過信せず、 常に成功事例を見本とし学習、成長し続ける。

 

07. 実際価格 <  期待値 <  体験価値

この順番が一個でも狂うとパートナーは喜んでくれないどころか、逆に不満を持ってしまう。 実績がないことは実績がないと伝え、必要以上に期待させすぎないこと。

 

> 代表メッセージを読む

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で販促家族をフォローしよう!