売れる商品やサービスを作るために最初にやるべき事とは?

こんにちは!最近娘が可愛すぎて、娘にメロメロすぎる福田美香です。

今日は「売れる商品やサービスのを作るために最初にやるべき事」をお伝えしていきます!!!

 

そもそも「売る商品」と「売れる商品」の違いはなんなのか?

言葉の通り「売る商品」とは、こちらからお客様を探しにいき、セールスして購入していただくこと。「売れる商品」とは、こちらからアプローチしなくてもお客様が見つけてきてくださり、お客様からお願いされる状態で商品を販売すること。

 

どうせなら、「売る商品」ではなく「売れる商品」を作りたいよねヽ(^o^)丿!!

 

「売れる商品」の作り方は、7つの手順から成り立っている。

1、商品やサービスの販売価格を決めよう。(数値の細分化をして、理想の価格を決めよう。詳しくは過去記事をどうぞ↓↓)

月収100万円稼ぐ為に最初にやるべきこととは?

2018.06.04

2、ターゲットを決めよう。(自分が心からワクワクする人をターゲットにしよう。またターゲットの細かい履歴も出していこう。)

3、自分の棚卸しをしよう。(強み、好き、ターゲットが求めているニーズを洗い出そう。)

4、仮商品を作る。(3で出した事柄を掛け合わせ、オリジナルのビジネスモデルを作ろう。)

5、モニター販売しよう。(まずは安価でモニター販売を。4番でどんなにいい商品が作れたと思っても実際にお客様の声を聞かなければわからない。まずはモニターさんに提供しよう。)

6、モニターさんからの声を吸い上げよう。(実際に商品を使ってみてどうだったのか、サービスを使ってみてどうだったのか?モニターさんからの声をもらってブラッシュアップしよう。5と6を繰り返していきます。)

7、正規販売スタート。(モニターさんから●●円以上の価値がある。(●●=あなたが理想で設定した価格)と言われるようになったら、ここで正規価格で販売スタート)

 

まとめ

いかがでしたか?

この7つの手順を踏んでいけば「売れる商品」が作れます。ただこれだけだとまだまだ不明な所が多いと思うので、詳細は随時アップしていきますねヽ(^o^)丿

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で販促家族をフォローしよう!