ターゲットの想いが共感するプロモーションアニメ

販促アニメーターの中村です。

 

ハーモニービジョン株式会社 「 医学部「数学」受験Focus 」のプロモーションアニメを制作いたしました。
「医学部を目指す受験で数学が苦手」という明確なターゲティングを主人公にストーリーを作成致しました。

 

主人公の弱点にフォーカスしたストーリー

・ターゲットである医学部の受験生で数学が苦手とゆう
具体的な弱点を入れることで
医学部を目指す受験生に共感を与えることが出来る。

・受験生には本当に大切な家族への愛や
支え 不器用な子供への愛情を描き、お互いの想いを伝える。

 

なぜアニメーションなのか

・アニメだからこその自由な表現方法がある。

・実写では、映像制作後にサービスの変更があった場合、キャストや撮影場所を確保するなど撮り直しが必要です。
しかし、アニメーションでは、変更部分を一部修正するだけで対応が可能なのです。

・共感者のキャラクターが作り上げやすくさらにターゲットへ伝えやすくなる。

クライアントの声

事業内容やコンテンツ自体は伝えられても、「思い」の部分を的確に伝えることが難しい。

アニメーションを通じて、まずは当事業を知ってもらうこと、そしてそれ以上に「感じて」もらうことができると思います。

泣けます!事業うんぬんより、ストーリーに入り込んじゃいます!

ハーモニービジョン株式会社:鈴木様

 

アニメーション制作の無料相談受付中

 

起業への想いを形にし伝わるアニメーション制作はこちら

 

感動した!中村を応援したい!お声を上げたい方

ぜひシェアをお願いします^^*

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で販促家族をフォローしよう!